東郷町施設サービス株式会社

「笑顔の未来」を創造する

(連携協力調印式の様子 写真向かって左よりTIS小野田代表取締役、
 順天堂大学スポーツ健康科学部島内学部長、東郷町川瀬町長)

(目的)
 第1条 本協定は、町、大学及び会社のそれぞれが持つ専門的な知識又は技術を相互に密接な連携と協力のもと活用し、
東郷町民の健康寿命の延伸、生涯スポーツ及び地域の進行に寄与することを目的とする。
(連携事項)
第2条 町、大学及び会社は、前条の目的を達成するため、次に掲げる分野について連携協力するものとする。
(
)健康づくり、体力づくり、介護予防等における実践及び研究
(
)教育事業、スポーツ振興事業への講師派遣等
(
)まちづくり及び地域の活性化に関する連携
(
)その他前条の目的を達成するために必要と認める事項

東郷町施設サービス株式会社  
〒470-0162 愛知県愛知郡東郷町春木北反田35番地 TEL(0561)37-1900(平日9:00~17:00)  

産学官連携協定を締結
東郷町・順天堂大学スポーツ健康科学部・TIS

平成26年4月2日

トップページ産学官

本町と順天堂大学との関わりは、主に2つの要因があります。
一つは、文部科学省が行う「幼児期の運動促進に関する普及啓
発事業」を本町で平成24年度より受託し、事業促進に中心的に関
わられた順天堂大学の内藤教授に「東郷町幼児期運動指針実践
調査研究委員会」の校正メンバーとしてかかわって頂いていること。
 二つめは、東郷町の健康づくりを町と協働で推進しているTIS
体操の専門的立場から、加納教授(順天堂大学体操競技部部長、
アテネ五輪男子団体優勝チームの監督)が指導書執筆に関わって
頂いたこと。
 加納教授、内藤教授には、先日開催の「とうごう体操お披露目会」
へご出席頂いたほか、体操の監修及び推薦もして頂いています。
  
            加納教授 順天堂大学スポーツ健康科学部副学部長
               内藤教授 順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科長